【ICO参加】ICOで配当金がもらえる♡暗号通貨の銀行Bankera(バンクエラ)って?(追記あり)

2017/12/02資産運用, ICO

Bankeraりお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

先日、「Bankera(バンクエラ)」のプレICOに参加しました 
( ‘ω’)
話題になっているサービスで、先日紹介した「Change(チェンジ)」のライバルといえる、暗号通貨の銀行です。

とても人気で、プレICOは完売しました。そして待望のICOが、11月27日よりはじまりました!

Bankeraってなに?ICOにはどうやって参加するの?気になる方は予習をしてみてくださいね!

関連記事
ICOって?マンガで解説しました。

Changeって?

なぜBankeraのプレICOに参加したの?

  • サービスが素敵なので応援したいから
  • 信頼できそう
  • 配当金がもらえる♡

説明します(๑╹◡╹)ノ

Bankera(バンクエラ)とは ?

Bankera

Bankera(バンクエラ) とは、ブロックチェーン時代のためのデジタルバンクです。
伝統的な金融サービス+革新的な銀行商品を提供できるよう、金融取引に必要なサービスを一箇所にまとめることを目指します。時代に合った、国際的な銀行を目指しています。

Bankeraのサービスが素敵

いろいろな形の支払いに対応

  • デビットカード・決済代行・支払い口座など、いろいろな支払いサービスを提供
  • これまでの法定通貨(いわゆる普通のお金)に加えて、ビットコイン・イーサリウム・DASH・NEMなどの暗号通貨での決済にも対応

今まで普通のお金で行っていた支払いサービスが、暗号通貨でもできるように。暗号通貨支払いが広がるのはとても嬉しいです。
また、将来はもっと革新的支払い方法も導入する予定とのこと。どんなものなのか楽しみです。

預金に利息がつく

暗号通貨を預けていても、利息がつきます
さらに「通常の銀行より金利を高くする予定」との情報も!どれくらいかはわかりませんが、きっと今の日本の超低金利よりはだいぶ良いんじゃないかなあ(・◡ु‹ ) ✧*

いろんな投資ができる

上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド、ロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。Bankeraに口座があれば、世界の優れた商品に投資できるようになると思われます。

多言語対応

国際的なサービスをつくろうとしているBankera。2017年12月現在、サイトは17カ国語に対応。ICOでここまでの多言語対応はとても珍しいです。「世界中で使われる銀行を作る」という気持ちがきちんと形になっています。

りおは英語があまりできないので、日本語で情報を得られるのはすごく助かりました。

信頼できそう

すでにサービスが動いている

Bankeraは、すでに動いているサービスSpectroCoin(スペクトロコイン)の派生サービスです。SpectroCoin(スペクトロコイン)では、仮想通貨取引やe-wallet(電子マネー口座)、デビットカードの発行、決済代行サービスの運営に成功しています。400,000人以上の顧客(個人と法人)、63,000枚の発行済みのカード、必要なすべてのITインフラを備えた完全に機能する取引所、ウォレット、支払い処理プラットフォームをすでに持っています。
プロジェクトが動く前に実施されることの多いICO。やる気はあっても能力がないってこともよくあるようです。ですが、Bankeraはすでにある程度の実績があります

Bankeraアドバイザーもすごい

信用できないICOが多数あるので、どんな人がかかわっているプロジェクトなのかは、気になるポイントです。

LonWong
Bankeraは、アドバイザーにネム財団の代表ロン・ウォンさんが就任しています。彼はブロックチェーン界の大物。期待できそうです。

Eva Kaili
銀行で長年活躍されてきた方や、税務調査感の長官、議員さんもアドバイザーに参加。そのうちのひとり、欧州議会議員エヴァ・カイリさん。美人です( ´ω` )

BankeraのICOに参加する魅力

発展が期待できる

もしうまくBankeraが発展していけば、世界規模で多数のユーザーを獲得できる、壮大なプロジェクトです。その発展を見守るのも楽しそうですし、数年後に、BNKトークンが数十倍になっているかもしれません
( ´艸`)

配当がもらえる

BankeraのICOに参加する=BNKトークンを買うことです。
そしてBNKトークン(BNK)を保有していると、Bankeraが完全に稼働するまで毎週配当がもらえます。その配当はBankeraとSpectrocoinの純取引利益の20%が按分された額。
りおは、9月13日にイーサリウムでBNKトークン(BNK)を購入。0.5ETHで10,500BNKが買えました。
すると、 9月19日には0.000306487705136213ETHの配当が。日本円に換算すると、9月23日時点の相場で約15,000円で買ったBNKで週9円がもらえている計算です。
もし配当額が現状のまま続いた場合、年間で購入金額の3.1%の配当金がもらえます。
三菱東京UFJ銀行の1年定期預金の金利年0.010%の、310倍!
貯金するよりはだいぶ良い数字ですね(‘ω‘ )比較対象が低すぎるだけとも言えますが……

ただし、プレICOで発行されたトークンは、全発行量の5%。ICOで70%が配布されるので、按分率は下がり、配当金も下がると想像されます。

でも、Bankeraの利益が上がれば、配当金の総額も上がります
そして、イーサリウムの価値が上がっていれば、過去にもらった配当金の価値も上がります。

追記)12月2日現在、配当金累計が0.0029ETH。イーサリウムの価値も上がっているので、155.6円相当になりました。2ヶ月ちょっとで1%です。不労所得、嬉しいです(ˊᗜˋ*)

※注意
Bankeraが大失敗したときは、配当も得られず、BNKトークンも価値をなくしてしまうかもしれません。

BankeraのICOに参加しよう

11月27日よりICOがはじまりました
はじめは1BNK = 0.017ユーロで販売されています。ICOが進むにつれて、販売価格は少しずつ上がっていきます。はやめに購入したほうがお得です。
また、BankeraのICOには最低金額の設定がありません。極端に言えば、1BNKだけ、つまり0.017ユーロ =2.3円だけ買うこともできます。

BankeraのICOの参加方法

BankeraのICOに参加するには、SpectroCoin(スペクトロコイン)に登録する必要があります

大まかな流れは

  1. SpectroCoin(スペクトロコイン)に登録
  2. SpectroCoinにビットコイン・イーサリアム・ダッシュのどれかを送金
  3. SpectroCoinでBNKトークンを購入

手順を説明します。

SpectroCoin(スペクトロコイン)に登録

SpectroCoinのサイトも日本語対応しています。もし表示が日本語じゃない場合は、右上の地球のアイコンから「日本語」を選んでくださいね。

  1. メールアドレスを入力します
  2. 設定したいパスワードを2回入力します(英字の大文字・小文字・数字をそれぞれ1字以上含み、長さは8文字から256文字まで)
  3. 利用規約を確認してチェックします
  4. 「私はロボットではありません」にチェックします。画像を選択する画面になったら、言われたとおりに画像をクリックします
  5. 「申し込む」をクリックします

その後、登録したメールアドレスに承認のメールが送られてきます。承認URLを押すと登録完了!

SpectroCoinにビットコイン・イーサリアム・ダッシュ・NEMのどれかを送金

  1. 画面上部の「入金」をクリックします
  2. 暗号通貨の場合は、ビットコイン・イーサリアム・ダッシュ・NEMのお好きなコインを入金します。

クレジットカードなどを使ってドルかユーロでも入金できます。でも手数料が5.5%(最小1.5€)かかるので、すでに暗号通貨を持っている方には、暗号通貨での入金がおすすめです。上の画像は少し古いので表示されていませんが、NEM(XEM)にも対応したので、今は「XEMを入金」というメニューも追加されています。


例えば「イーサリウムをデポジットする」をクリックすると、上のような画面になります。
イーサリウムの入金用アドレスが表示されますので、アドレスをコピーします。

送金元(coincheckなど)で、送金手続きをします。
送金宛先に先ほどコピーしたアドレスをペーストし、送金してください。アドレスを入力し間違えるとお金がなくなってしまうので、気をつけて。

BNKトークンを購入

  1. 両替取引をクリックします
  2. 「両替するアカウント」では先ほど入金したコインを選択します。
  3. 払う数量を入力します。
  4. 「お受け取りアカウント」で「BNK」を選択します。購入できるBNKの数量が自動で入力されます。逆に、購入したい数量を先に入れると、いくら払う必要があるかが出てきます。
  5. 内容を確認したら、「送信する」をクリックします。

これで、ICOへの参加は完了です!あとは、ときどき配当金を確認してムフムフできます
( ●´ ▽ `● )ノ

関連リンク

Bankera公式サイト
Bankeraホワイトペーパー

まとめ

Bankera(バンクエラ)は、ブロックチェーン時代の銀行です。お金にまつわるいろんなことが便利になりそうです。
ICOに参加すると、配当ももらえます。
参加するには、SpectroCoin(スペクトロコイン)に登録する必要があり、登録は無料です。

BankeraのICOは少額から参加できるので、ICOを体験してみたい方にもおすすめです( ๑❛ᴗ❛๑)۶

SpectroCoinに登録する