4コママンガでざっくりわかる!ICO(クラウドセール)ってなに?

2017/09/22資産運用, ICO

マンガでわかるICO

ICOとは?勉強してみた

りお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

「ICOプラットフォームのCOMSAに期待!」という話が盛り上がっているのですが、「ICO」ってなに?おいしいの?状態でしたので、ICOについて勉強しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ICOとは「Initial Coin Offering」の略で、クラウドセールのことだそうです。「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、それを販売することで資金を調達する方法です。

例えばクリプトカレンシーマガジンさんでは

ICOは暗号通貨経済におけるIPOのようなものである。IPOはこれまでの伝統的な経済における証券取引所上の新規株式公開であるが、ICO(Initial Coin Offering)は企業またはプロジェクトが自らのトークンやコイン(従来の金融市場における株式のようなもの)を発行し資金調達を行うプロセスである。そしてそのトークンが暗号通貨取引所に上場されることである。

と説明されています。

が、初心者の私には専門用語だらけで難しかったので、ICOを4コママンガにしてみました。

似顔絵を描いたら「誰だか当てようクイズ」で盛り上がってしまうほど、絵心のない りお ですが、どうかあたたかい目で見てやってください。

 

4コママンガでわかる!ICO とは

あるところに、おいしいお菓子を作るくまさんがいました。

マンガでわかるICO01

くまさんのお店に期待している人たちはたくさんいます。

 

マンガでわかるICO02
そこで、ICO!
くまさんは、独自のコイン(=トークン)を作り、売ることにしました。
このくまコインはビットコインやイーサリウムで買うことができます。
くまさんはさらに、くまコインを持っている人に、特典をつけることにしました。
※特典をつけなくても、コインは作れます。

この独自コインを売りはじめることが、ICOです。
独自コインを売ったり買ったりできる場所が、ICOプラットフォームです。
ICOプラットフォームであるCOMSAは、くまさんのお店とうさぎさんさんたちをつなぐ場所なんですね。

マンガでわかるICO03

くまさんは、くまコインを売って手に入れたビットコインを使って、オーブンを買うことができました。
おかげで作りたかったお菓子を作ることができるようになりました。
くまさんのお菓子が好きないぬさんも、新作&おまけのお菓子が目当てだったねこさんも、大満足です。

マンガでわかるICO04

くまコインはそれだけではありません。
くまさんのお菓子が話題になり、お店が大繁盛!
くまコインが欲しいという人が増え、くまコインの価値が3倍に上がりました。
(ここでは単純化して、ICO時の価格を1くまコイン=1BTCとします。高いですね笑)

あの人気店のくまコイン、ねずみさんは1枚3BTCでも買いたいと思っています。
うさぎさんは3つ持っているくまコインを全部売ることにしました。
うさぎさんは、3BTCで買ったくまコインを9BTCで売ることができました。
差し引き6BTCを入手することができました。

くまコインを売った人も買った人もHAPPY。Win-Winの関係です。

まとめ くまさんの場合

ICOとは

ICOは、くまコイン(=トークン)を作って売りだすこと。

ICOのメリット

株に似ていますが、くまさんにとっては、ICOのほうが簡単に・短期間で資金を集めることができます。
うさぎさんたちも、少額からくまさんに投資することができます。

ICOのデメリット

ただし、新作のお菓子が美味しくなくてくまコインの価値が下がるかもしれないし、悪いくまさんがお金だけ集めて逃げてしまうかもしれません。

株と違って、まだ法律も整備されていませんし、経営にサービスなどを強制することもできません。
きちんと見極めることが大切です。

COMSAについて

COMSA(コムサ)はICOができる場所であり、COMSA自身もトークンを発行します。
今後COMSAが発展し、COMSAトークンの価値が上がるだろうと考えられています。
りおも、将来ホクホクできることを夢見て、 安く買える最初の段階(ICO)でCOMSAトークンをささやかながら買う予定です。

COMSAをチェックする

COMSAトークンを買うならば、まずは仮想通貨取引所Zaifに口座開設が必要です。

↓Zaifにはこちらから簡単に登録できます。

画像が表示されない方はこちら→安全・安心な仮想通貨取引所Zaifで無料口座開設

 

間違いがありましたら、修正しますので是非ご指摘くださいませ。