アラサーOLが2017年に買ってよかったもの・サービス

2018/06/17お買いもの

2017年に買ってよかったもの

りお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

アラサーOLが、2017年に買ってよかったものを、ジャンル別に紹介します。変な時期になってしまいましたが、年末に買ったものが多かったので、使い勝手がわかってきたタイミングで記事にしたってことで(・ω・)

サービス

LINEモバイル


Softbankを解約し、LINEモバイルに切り替えました。ほとんど不便もなく、スマートフォン使用料は1年で6.2万円の節約に!とても満足しています。

LINEモバイルを見る

Amazonプライム

年間3,900円(税込)、月額あたり325円で、いろんな特典が!

    • 2,000円未満の配送やお急ぎ便・日時指定便も無料に
    • プライムビデオが見放題
    • Prime Musicの音楽が聴き放題に
    • プライムフォトで写真(RAWも!)が無制限に保存できる

日常的にプライムビデオでドラマや映画を見て、Prime Musicで最新の洋楽を聞いて、1TBを超える写真(RAW含む)をバックアップしています。それぞれ別のサービスだったら年間4万円ほどになります。それが3,900円。1/10以下ですので、とってもお得感があります。

しばらく入会するのを渋っていたのですが、RAW無制限保存の誘惑に負けてプライム会員になりました。もっと早く入会しておけばよかったです。ちょっとずつ「ウォーキング・デッド」を見ています。

まずは無料体験で試してみてください。解約も簡単です。お試し期間が終わると自動で有料プランになりますので、合わなければ解約しておきましょう。早めに解約しても、30日間は無料で使えます。

Amazonプライムを無料体験する

楽天マガジン



年間3,600円(税別)、月額あたり300円で雑誌200誌以上が読み放題になるサービスです。つまり月1冊読めば、だいたい元が取れちゃいます

無料で読めるとなれば、家にいるちょっとした時間に、気になるトピックスだけ流し読みできます。雑誌の読み方が変わります。ファッション誌を数冊ざっくり眺めてトレンドを知り、かわいいモデルさんにうっとりし、ライフスタイル誌で生活の知恵を学び、旅行雑誌で未来の旅行に夢を馳せ、タウン誌でお出かけ情報をチェックし、IT・ガジェット系の情報・経済誌・インテリア誌・レシピなどなど、ちょっとずつ気になるページを読んで。読み放題サービスだから気軽に読めて、知識が深まります

雑誌の情報って、カメラマンさんやライターさん編集部員さんなど多くの人が関わってまとめている情報なので、Webより情報の質が高いことが多いです。美しいモデルさんの写真もいっぱい。それを24時間いつでもおうちで見られるのって、かなり快適です。もちろん場所も取りません。

31日間無料でお試しできますので、ぜひ試してみてください。

雑誌読み放題!楽天マガジンを無料でお試しする

キッチン周り

Rosti Mepal(ロスティメパル) マルグレーテ ミキシングボウル

created by Rinker
スペースジョイ
¥1,134 (2018/12/12 00:19:45時点 Amazon調べ-詳細)

デンマーク王室御用達の料理用のボウルです。7サイズ×12色展開で、MoMA永久展示品でもあります。料理上手さんが絶賛しているとの情報を得て、購入しました。これが使いやすい!それまで使っていたボウルに特に不満は感じていなかったけれど、気づいていなかっただけで小さなストレスになっていたんだなあと知りました。

裏に滑り止めのラバーリングが付いています。少し力を入れて混ぜても滑りません。今まで、滑らないようにするために、ボウルを抑える左手に結構力が入っていたみたいです。滑り止めのおかげで、左手の疲れがだいぶ楽になりました。

持ち手と注ぎ口が何かと便利です。使うまで、なくていいのにと思ってました。ごめんなさい。これ、便利です。ただでさえ安定性があるのに、持ち手によってさらに片手で持ちやすくなります。調味料を混ぜたときも、変にこぼれず無駄なく注げます。

深めなので混ぜている最中もこぼれにくいです。これまで無意識に、こぼれないように気を使っていたんだなあと気づきました。卵を溶いたりするのが、だいぶ楽になりました。

悪いところもありました。購入時、上部にシールが貼ってあるのですが、剥がした後のシールの粘着性物質がなかなか取れません。シールを剥がしてから数ヶ月たっていますが、いまだにペトペトします。底面には注意書きの書かれたシールが貼ってあります。これはできればそのままにしておきたいのですが、紙のシールなのでこちらはボロボロ剥がれます。

また、電子レンジは使えません。電子レンジに使えるものだと、HARIOの耐熱ガラスボウルが気になっています。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,098 (2018/12/12 00:19:45時点 Amazon調べ-詳細)

BRITA(ブリタ) 浄水 ポット 1.0L

シンプルな作りの浄水ポットです。美味しく水道水が飲めます。これまで、「わざわざお茶やコーヒーを淹れるほどでもないし、水道水を飲む気もしないから、何も飲まなくていいや」と水分が不足気味でした。また、水筒にはカフェオレを入れていたので、たぶん飲み物から糖分とりすぎでした。

BRITA(ブリタ)を買ってから、水を飲む機会が増えて、なんとなく健康になった気がします。コップ1杯だけ作るのも簡単ですし、ウォーターボトル用にも1リットルあれば充分です。カートリッジ交換時期を知らせるゲージも付いているので、タイミングを逃しません。

わたしははじめての浄水ポットなので、「特に困ったことはなく便利に使っている」くらいの認識です。ですがレビューによると、他の浄水ポットは、パーツが細かくて洗いにくかったり、取っ手が大きくて冷蔵庫で邪魔になったり、水切れが悪かったりすることがあるようです。

服・コスメ周り

普通のファッションやアクセサリーを除き、機能面で良かった服・ルームウエア・コスメ、またはその周辺アイテムを紹介します。

無印良品 あたたかファイバールームブーツ

あたたかファイバールームブーツ

足首まであるルームブーツです。冷え性で特に足裏・足首が冷えるので、冬は足先のあたたかアイテムが欠かせません。もこもこソックスなんかじゃ、すぐに冷え冷えになってしまいます。これまでさまざまな、スリッパ・ルームシューズ・ルームブーツを試してきました。その中でも、今年購入した無印のものが1番当たりで、大満足!

譲れない条件は、
・足首まであたたかい
・底が厚く、床の冷気を足に伝えない
・家庭で洗える
・変な柄がない
これを満たしてくれるものは、数少ないです。けれど、他にもなくはありません。しかし、無印のルームブーツは、さらにすごいです。

それは、「手を使わずに履ける」こと。足首部分がしっかりしているので、足でもぞもぞするだけで、着脱できるんです。たくさんの荷物を持って帰宅したとき。ルームブーツを履くために玄関で一度荷物を置くのは面倒です。でも、冷たい床を靴下だけで歩くのも嫌。これまでは、荷物を一度床におろし、ルームブーツを履き、もう一度荷物を持ち直して移動していました。これが、両手の荷物はそのままに足だけで着脱できると、とっても楽。毎日家を出るとき/帰るとき、無印ありがとう~って気持ちになります。

かといって、勝手に脱げることもありません。マットのないキッチンに立っても、冷えません。歩きやすく、素足でも靴下でも履きやすく、変な音もしません(昔使っていたものは歩くたびにシャカシャカしました)。洗濯機で洗えます。2,000円しなかったはずです。唯一のネックは、しまうのには邪魔なところでしょうか。

現在オンラインショップでの取扱はありません。リピートしたいので、次の冬もどうか売ってくれますようにと願っています。

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

created by Rinker
ツインバード工業(TWINBIRD)
¥2,505 (2018/12/12 00:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

ハンガーにかけたまま使えるスチーマーです。アイロンとしても使えます。スタイリストさんが使っていて、お借りしたら便利だったので、真似して同じものを購入しました。

それなりにすぐに温まり、しっかりスチームが出ます。先が細いので、ボタンとボタンの間にもアイロンがかけやすいです。

ズボラなわたしは、服を選ぶポイントが「アイロンをかけなくていい服」でした。微妙な服は「アイロンなしでいけるでしょー」と思っていたのですが、実際手持ちの服にスチームアイロンをかけてみると、びっくり。だいぶきれいめに見えます。Tシャツも全然違う服のように見違えます。毎日アイロンをかけるほどマメではないのですが、これなら今までより心理的ハードルがだいぶ低くなりました。スチームは臭いもとれるし、アイロンに向かない素材でもシワを伸ばせるので、重宝しています。

ユニクロ ブロックテックパーカー

ブロックテックパーカー

自分の画像で失礼します(;´Д`)雨も風も通さない高機能パーカー。海外旅行に行く直前、空港の中のユニクロで買いました。雨の多い寒い旅行になってしまったのですが、旅先でものすごく威力を発揮してくれました。

軽くて薄いのでそれほど荷物にもならず、適当なニットより随分温かいです。この下に長袖ダウンも着込めました。可愛くはないけれど、ある程度は普段着っぽく着られるので、雨が降る前から着ておくことができます。雨が降っても、傘より身体も楽で、両手も空いて、寒くなりません。これがあるだけで、旅行の快適さがだいぶ変わりました。雑誌でも、コスパが良すぎると絶賛されていたパーカーです。

ユニクロ|ブロックテックパーカ|WOMEN(レディース)

Kiehl’s(キールズ) バタースティック

唇の皮が弱いので、荒れてしまう色つきリップも多いのですが、これは長時間しっとり。気軽な気持ちで店頭で試して店を後にしたのですが、その後コーヒーなども飲んで数時間過ごしてもしっとりして、発色もきれいで、これはすごいと。慌ててお店に戻って購入しました。レモンバターやココナッツオイルが主要成分のようです。

ガジェット

iPhone7

created by Rinker
Apple(アップル)
¥57,000 (2018/12/12 00:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone6からの買い替えです。耐水・Apple Pay・3Dタッチなど、いろいろ便利になりました。なにより、Apple Payが便利すぎる!コンビニに入るとき、財布を持たなくなりました。お会計がすいすい終わります
 (
๑ˇεˇ๑)~♬

Fireタブレット

あまり邪魔にならず、ほどほどのサイズがマンガを読むのにちょうどよいです。256GBまでのmicroSDカード(別売)に対応しているので、自炊したマンガを入れています。私が購入したのは1世代前ですが、最新のものがおすすめです。

ワイヤレスマウス

Amazonで人気のワイヤレスマウス。自動でスタンバイモードに入ってくれるので、電池のもちが良いです。

大きいマウスは手に合わなくて疲れてしまうこともあるのですが、これは今のところ疲れず使えています。会社用に買った小さなワイヤレスマウスはすぐに充電が切れるし壊れるのも早かったのですが、こちらは快適に使えています。戻る/進むボタンも使いやすい位置にあります。

 

お金関連

LINE Payカード

LINE Pay

コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,300万店舗で利用できる、プリペイド式カードです。手数料や年会費はかかりません。お店ではほぼクレジットと同じ感覚で使えます。

ポイント還元率が2.0%で、付与されたポイントはLINE Payの残高としてチャージできる=いつでも実質2%OFFで買い物できるカードです。1%を超えれば「還元率の高いカード」と言われる中で、驚異の還元率です。ただし、2%還元は2018年5月をもって終了することが発表されました。残念。

LINE Payカード(公式サイト)

まとめ

2017年は、良いサービスと出会えた年でした。LINEモバイル・Amazonプライム・楽天マガジンは、どれも日常に根付いて日々を快適に楽しくしてくれています。

素敵なものと出会えるって、とっても嬉しい٩( ‘ω’ )2018年もたくさんの素敵なものと出会えますように。