初心者も楽して稼ぐ♡AIがお金を増やすWealthNavi(ウェルスナビ)がすごすぎる!

2017年12月16日資産運用, ロボアドバイザー

ウェルスナビって?

りお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶
何もしなくても勝手にお金が増えたらいいなあって思いませんか?
自分が遊んでいる間も寝ている間も、自分の代わりに稼いでくれるロボットがいてくれたら最高ですよね?

そんな夢のような話、あるわけない?実はあるんです!

それが、ロボアドバイザー投資

いくつもあるロボアドバイザー投資の中でも、人気なのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」です。この2つは、どんな金融商品をどれくらい買うといいか、ロボットが自動で計算し買ってくれるサービスです。

りおがオススメなのは、「WealthNavi(ウェルスナビ)」
1ヶ月前に始めたばかりなのですが、1ヶ月で¥25,572も増えちゃいましたू(๑ ›◡ु‹ ๑ ू)*
10年働いても月給2万円も上がっていないのに (゚ー゚)

10月4日には、申込件数45,000口座、預かり資産300億円を突破したウェルスナビ。どんなサービスなのか、どんなところがすごいのか、ご紹介しますね。

ちなみにイラストはりおが勝手に描いたロボットで、ウェルスナビのキャラクターではありません。こんなにゆるいサービスではないので安心してください(笑)

WealthNavi(ウェルスナビ)のすごいところ

ウェルスナビのすごいところ

  • 高確率でお金が増える
  • 1度手続きしたら放置するだけ。消耗しない!
  • ロボットが世界水準の金融アルゴリズムでお金を増やそうとしてくれる!
  • 約50カ国、11,000社以上に国際分散投資
  • お金持ちになる呪文「複利運用」
  • 自動積立機能も使える

高確率でお金が増える

ウェルスナビシミュレーション

ウェルスナビの増やし方は、「大儲けを狙わない代わりに、損せず少しずつ増やす」タイプです。「インデックス+オルタナティブ運用」と呼ばれるものです。

ウェルスナビの試算によると、300万円を30年ウェルスナビに預けたら、70%の確率で620万円以上、50%の確率で932万円以上、30%の確率で1,407万円以上になります。
銀行に預けているだけだったら、ほとんど変わらないのに。むしろインフレで実質価値が減る可能性が高いのに。すごいです。

ちなみに「100%稼げて1年で10倍に」とか謳っているサービスは、ほぼ詐欺だと考えていいです。ウェルスナビは、大手金融機関の出資を受け、認可を受けている安心なサービスです。

1度手続きしたら放置するだけ。消耗しない!

楽してお金がほしいですよね?
お金を増やすために、毎日クタクタになって副業したり、トレードにチャートが気になって毎日スマホを眺めて消耗したり。チャートが大好きな人はいいのですが私はそうではないので、そんなことを何十年も続ける人生は望みません。

ウェルスナビなら、6つの質問に答える、登録する、入金する。それだけ。慣れた人なら15分くらいで終わります。
あとは楽しく生活していたら、気づいたら勝手に増えてるんです

ロボットが世界水準の金融アルゴリズムでお金を増やそうとしてくれる!

りおは、少しずつトレードにチャレンジしては、だいたい失敗しています (༎ຶ௰༎ຶ)人間が投資で負けてしまう理由は、心理的要因であることが多いそう。そんな心理要因に左右されず、過去の分析をして学び続けるAIが、合理的にお金を運用してくれます。
しかもこのAIは、富裕層が利用している、世界最先端のアルゴリズムに基づいて働きます。初心者でもセンスがなくても関係なし。セレブに仕えるスーパー執事が自分のために働いてくれるようなもの

良い感じにバランスを取ってくれる「自動リバランス」、税金を良いようにしてくれる「自動税金最適化(DeTAX)」も備わっています。

約50カ国、11,000社以上に国際分散投資

資産は「分散」が大事です。投資ではよく『卵を1つのカゴに盛ってはいけない』と言われます。自分が持っている卵を1つのかごに入れていると、もしそのかごを落としたら全部割れてしまうかもしれません。でも、いくつかのかごに分けて卵を入れていれば、1つのかごを落としても、他のかごの卵は割れなくてすむという教えです。分散投資をうまく使えば、リスクを減らして効果的に資産をつくることができます。

ですが、分散ってかなり面倒です。例えば10,000社の株を買おうと思ったら、すごい手間とお金がかかります。ウェルスナビなら、実質的に約50か国の11,000社以上に国際分散投資してくれます

日本経済が低迷していたときも、世界経済は成長を続けてきました。今後も世界経済は発展するはず。国際的な分散投資は、日本円だけ持っているより成長する可能性が高いです。

お金持ちになる呪文「複利運用」

「複利運用」とは、アインシュタインが「宇宙最強の力」「数学の歴史上最大の発明」と絶賛したといわれる、すごいやつです。
どんどんお金が増えていく、最強のしくみです

資産運用のしくみには「単利運用」と「複利運用」があります。例えば100万円が1年で10%増える運用を30年続けた場合、「単利運用」だと400万円になります。それが「複利運用」だと、なんと1,745万円になるんです!
ウェルスナビは、「複利運用」です。宇宙最強の力を思う存分使えます。

自動積立機能も使える

ウェルスナビでは、自動的に銀行口座からお金を積み立てることができます。1万円から指定でき、いつでも簡単に変更できます。りおは1万円積み立てています。

以前りおは積立定期預金をしていたのですが、積立金額を変えるには、会社を休んで銀行に行って書類を提出しなければいけませんでした。そのため、引き出したいと思ってから実現するまで1ヶ月半もかかってしまいました (・̆⍛・̆)「ちょっとこの数ヶ月は積立をやめたい」など、気軽に変更できるのはとても魅力的です。

定期的に定額の積立投資を行うのは「ドルコスト平均法」と呼ばれる投資手段のひとつで、投資手法としてもおすすめです。
自動積立を使わないこともできます。

WealthNavi(ウェルスナビ)って怪しくないの?

ウェルスナビって怪しくないの?そんなうまい話ない、ウェルスナビって怪しいんじゃないの?と思うかもしれません。
ウェルスナビが多くの人に信頼されているのには、理由があります。

  • 投資経験者に選ばれている設計
  • 大手金融機関が出資
  • 中立的な運用
  • 預けた資産が守られる

投資経験者に選ばれている設計

ウェルスナビは、私みたいな投資の知識がなく手間をかけたくない人が簡単に使えるように作られています。ですが、利用者の90%以上が投資経験がある人だそう。もし「知識がない人をカモにしよう」とか「簡単なだけで内容は微妙」とかだったら、こんなに投資経験者には選ばれません。ウェルスナビは、投資経験者が納得するような設計になっています。

大手金融機関が出資

ウェルスナビには、

  • 三井住友銀行グループ SMBCベンチャーキャピタル
  • みずほキャピタル株式会社
  • 三菱UFJキャピタル株式会社
  • 日本政策投資銀行グループ DBJキャピタル株式会社

が出資しています。
SBIホールディングスの北尾吉孝・代表取締役執行役員社長はウェルスナビについて、
北米を含めて数々のロボアドバイザーを手掛けるスタートアップを精査してきたが、最も卓越した技術を持つ企業を日本で見つけられた と言っています。

中立的な運用

多くの証券会社や銀行は、広告料や販売手数料をもらって収益をあげています。なので、ユーザーつまり私たちが儲かるサービスかどうかよりも、広告料が彼らにしっかり入るサービスかどうかのほうが重要。そして、どうしても広告料を払ってくれている会社が都合の悪いことは言いにくくなります。ビジネスのしくみとしてユーザーの利益を追求しにくいようになっています。

ウェルスナビは、資産運用会社からの手数料や広告料を一切受け取っていません。全ての商品を平等に扱って、客観的な基準で内容がいいと思ったものを選定しています。その内容も公開しています。公開できるのは、選定基準に自信がある証拠です。

そして、わたしたちが預けている資産の年率1%(3,000万円を超える部分は年率0.5%)が、手数料としてウェルスナビの収入になります。取引ごとの手数料はありません。

つまり、ウェルスナビが収入を増やすには、ユーザーのお金を増やす必要があります。だから、本気でユーザーのお金を増やすために力を注いでくれるんです

預けた資産が守られる

もしウェルスナビの業績が悪化したり倒産してしまったりしても、預けた資産には一切影響がないようなしくみをとっています。具体的には、ETFを世界最大規模の証券保管機関(DTC)に保管・管理し、現金部分は三井住友銀行およびみずほ信託銀行に信託することで分別管理を行っています。

さらに、投資者保護基金へ加入しているので、分別管理に不備があったとしても、1,000万円までは必ず補償してくれます。

WealthNavi(ウェルスナビ)のデメリット

ウェルスナビのデメリット

素敵なウェルスナビですが、デメリットもあります。

元本割れする可能性がある

投資商品を所有することになるので、価格変動があり、元本割れする(預けたお金より減る)可能性があります。リーマンショックのような世界的な金融危機が起こると、一時的には減る可能性が高まります。
長期的に見ればプラスになる可能性が高いですが、短期での解約を考えている場合は貯金のほうがいい場合もあります。

手数料が高い場合がある

ロボットアドバイザーとしては標準的ですが、預けている資産の年率1%(3,000万円を超える部分は年率0.5%)+消費税の手数料がかかります。預けている資産が大きいと、利益に響きます。

自力で金融商品をいろいろ買うことができ、運用資金が1,000万円くらいあって、リバランスを細かくできる人にとっては、もっと安い手数料で近い成果を得ることができます。あるブログでは、「金融知識が上位1%くらいの人にとっては不要」と言っていました。

知識や時間があっても、投資金額が300万円ぐらいまでだと、為替手数料や売買手数料を自力で払うよりウェルスナビのほうが安いようです。

りおは預け資産が100万円だし、1%以上分の仕事をしてくれていると思うので、納得できる手数料だと考えています。

為替リスクがある

ウェルスナビはグローバルな視点で運用されているので、ドル建てでの資産拡大を目指しています。なので、解約時が円高になっている場合には、資産が目減りするかもしれません。
積み立てである程度リスクの軽減はできますが、引き出す際にはできるだけ円安時をおすすめします。

WealthNavi(ウェルスナビ)に向いている人、向かない人

ウェルスナビを使うのに向いている人ってどんな人でしょう?

ウェルスナビに向いている人

  • 楽してお金が欲しい人

いろいろ書こうと思ったんですが、基本的にほとんどの方におすすめです!なので、省略(笑)下記に当てはまる人以外はみんな向いてます (*`・ω・)ゞ

ウェルスナビに向かない人

  • 手数料が高くても、対面で金融商品を買いたい人
  • 日々チャートを見ながら自力で運用したい人
  • ロボットなんて信用できないと思う人
  • 最低投資額30万円を預けられない人、もしくは1,000万円~3,000万円くらいを運用したい人
  • わずかでも預けた金額が減る可能性があるのは許容できない人
  • 金融知識がとても豊富で、自力でもっと安く同じような商品を買える人

りおのウェルスナビ実績公開

ウェルスナビ実績2017年10月09日

2017年9月中旬に100万円入金し、10月に1万円積立がはじまりました。現時点で原資1,010,000円→1,035,552円、+2.53%です。

私が仮想通貨運用で消耗しながら含み損を蓄えている間、放置しているだけのウェルスナビが、仮想通貨のマイナス分をカバーしてくれています。ありがとう、ウェルスナビ。

2016年12月に100万円で始めた方は、最初の1ヶ月で9.7万円増えたみたい。これからにも期待しています ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

まとめ

いかがでしたか?ほとんどの人におすすめできる、簡単で良心的で素敵なサービスだなと思っています。

まずはどれくらい増えるかシミュレーションしてみるだけでもわくわくするので、是非シミュレーションしてみてください♡
10月31日までは、最大2ヶ月間手数料半額キャッシュバックされるキャンペーン中です。

無料でシミュレーションする