高級オフィスチェア、エルゴヒューマンプロを1週間使った感想

お買いもの

エルゴヒューマンプロ

椅子の質は作業効率に直結します。先日、良いオフィスチェアを買うために、オフィスチェア専門店で座り比べをしてきました。

上の記事で比較していますが、安い椅子と高機能オフィスチェアのコストは1ヶ月あたり446円、1時間あたり1.9円の差。良い椅子に座ることで腰痛や肩こりが軽減してマッサージが不要になれば、むしろ節約になるかもしれません。

そこで購入したのが、エルゴヒューマンプロ オットマン!エルゴノミクス(人間工学)に基づいた高い機能性と操作性を融合させたエルゴヒューマンの、最上位フラッグシップモデルです。

使い始めて1週間経ちました。まずは1週間使って、感じたことや良い点悪い点をレビューします。

エルゴヒューマンがやってきた

部屋にエルゴヒューマンプロがやってきました!

段ボールが玄関を通りませんでしたので、玄関前で開梱し、お部屋へ到着。最初の印象は、「でかっ!」。お店で見るより大きく見えました。

重量は30kgとのこと。持ち上げる必要性はないのですが、興味本位で持ち上げようとしてみました。わたしの力では上げられませんでした。でも、キャスターがとってもスムーズに動くので、重そうな印象は受けません。

安いオフィスチェアとの比較

2個前に使っていたものは、見た目は可愛かったのですが、2年程度でクッションがほぼなくなって、木の板の上に座っているような状態でした。すぐにおしりが痛くなるので、椅子に載せるクッションを何度も買い替えていました。

その後に使っていたのがこちら。よくあるオフィスチェア.です。座るたび、少し動くたびにギギっと音を立てます。全然落ち着けません笑
普通のオフィスチェア

ネカマ疑惑がたちそうなほど、色気のないデスク周りですね(。_。*)))大きさ感を伝えるために、デスク上にiPhoneを置いてみました。

エルゴヒューマンプロに変わったのがこちら。どうでしょう?頼もしい感じがしませんか?
エルゴヒューマンプロ

「リッチマン プアウーマン」というドラマで、小栗旬さん演じるお金持ちの社長・日向徹さんが座っていたのが、エルゴヒューマンプロだそうです。日向徹さんは、インテリアにこだわりがあり、気に入った家具にたどりつくまでに何年もかかる人。そんな人が社長椅子に選んだのが、エルゴヒューマンプロなんですね。なんだかわたしまで、できる人になったような気がしてきます。

エルゴヒューマンプロ オットマンの主な特徴と機能

説明書を参考に、特徴を紹介します。

さまざまな調節機能

エルゴヒューマンプロが調節できるのは、下記のとおり。

  • ヘッドレスト角度・高さ調節
  • 背もたれ高さ調節
  • アームレスト左右角度・高さ調節
  • アームレスト左右前後スライド機能
  • 背もたれ角度調節(リクライニング機能)
  • フットレスト オットマンの角度調節
  • 座面高さ調節
  • 座面角度調節(チルト機能)
  • 座面前後スライド調節
  • 背もたれテンション(硬さ)調節

いろんなところが調節できて、自分の体にぴったりな、快適な状態で使えます。エルゴヒューマンプロだけでなく、他の高機能チェアにもいろいろな調節機能があります。

独立式ランバーサポート

デザイナーさんが、腰部分をしっかりサポートするために考えた機能が、独立したランバーサポート。背もたれと別で腰部分が動くため、腰をしっかり支えてくれます。

アルミダイキャストフレーム

フレームやキャスタースポークは、ポリッシュ仕上げアルミダイキャストを使用しています。長年使っても曲がりやサビが出にくく、ユーザーの体重をしっかりホールドしてくれます。

収納式フットレスト オットマン

簡単に出したりしまったりできるオットマンが付いています。足がむくみやすいわたしにはとっても嬉しい機能です。奥行き18cmくらいのメッシュでふくらはぎ部分を支える形です。足も痛くなりにくく、自然と足を上げることができます。不要な方には、オットマンのないタイプもあります。

エラストメリック&ファブリックメッシュ

座面や背面の素材は、表皮材にもクッション材にも使用できる特性を持った素材です。体の曲線にフィットし、表面への圧力を均等に分散し、長時間座っても蒸れない座り心地を実現しています。

座ってみるとこんな感じ

エルゴヒューマンプロに座ったところ
座ったところを、横から撮ってみました。
足が浮いていますが、足を置く台を用意すれば、ものすごく安定します。

エルゴヒューマンプロをリクライニングしたところ
リクライニングを倒して、オットマンを出すと、こんな感じ。とってもリラックスできます。

使ってみて良かったところ

とにかくしっかりサポートしてくれます!椅子に身体を任せて座っていられます。とても心地よく座れるので、今までよりも「早く家に帰りたい」って思うようになりました(‘ω‘ )最高です。

またこれまでは、腕が疲れてしまうため腕全体をデスクに載せてしまっていました。そのため、キーボードの位置が奥の方になって、腕が常に前に出ている状態に。肩はこるし、骨の位置が歪んでしまっていました。エルゴヒューマンプロなら、アームレストの高さだけでなく向きも調節でき、しっかりした太さがあるので、腕を適切なポジションで腕を支えてくれます。とても楽です。

腰も首も、骨のカーブに沿って支えてくれるので、長時間座っても疲れにくいと感じます

使ってみて困ったところ

エルゴヒューマンプロは、リクライニングの硬さも調節できます。が、わたしの力があまりにも弱いようで、もっとも軽く動く設定にしても、リクライニングの角度がほとんど動きません。不良品かな?って思いましたが、父が使うと軽~くリクライニングできました。単なる力不足のようです。店頭のものは頑張れば動かせたので、使っていくうちに動くようになるかと思いますが、さしあたっては角度固定で使っています。

発見

安い椅子で前かがみになってデスクワークすることに慣れてしまっているため、気づいたら前かがみになっていることがあります。身体に余計な力が入っているようです。それだと椅子の素晴らしさを享受できないので、とてももったいない。背もたれにしっかり寄りかかる姿勢に慣れるまで、少し時間が必要かもしれません。寄りかかるたびに、あ~幸せって思っています。

まとめ

エルゴヒューマン、とても気持ちいいです。休日もずっと椅子に座ってしまいそう。実際、届いたその土日と次の土日、家にいる時間はずっとパソコンの前にいます笑 椅子に座っているだけで、贅沢している気分です。

単体で見ると高い買い物ではありますが、これで長年使えて体の不調が良くなるならば、すごくお得じゃないかなあって思います。座りながらニヤニヤしてます。

高機能オフィスチェアのコスパや、他の高機能チェアとの比較をしています。こちらもぜひ合わせてご覧ください。

わたしが購入したのは、最上位モデルのオットマン付きですが、他のモデルも魅力的です。値段で選んだわけではないのですが、アーロンチェアやバロンチェアに比べるとリーズナブルです。

created by Rinker
エルゴヒューマン(Ergohuman)
¥45,268 (2018/09/20 10:54:04時点 Amazon調べ-詳細)



created by Rinker
エルゴヒューマン(Ergohuman)
¥93,760 (2018/09/20 12:40:12時点 Amazon調べ-詳細)