ふるさと納税でビットコインをもらおう!

2017年12月11日仮想通貨, 節約

ふるさと納税でビットコインりお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

ふるさと納税でビットコインがもらえること、知っていますか?
返礼品にビットコインがあるわけではありませんが、やり方次第で素敵な返礼品をもらいながら、さらにビットコインももらえちゃう方法があるんです!
返礼品をもらえて、さらにビットコインをもらえたら。そしてそのビットコインが高騰したら。とってもお得になる可能性がありますよね?
その方法をチェックしましょう
 ヾ(๑╹◡╹)ノ”

ふるさと納税って?したほうがいいの?

まずはふるさと納税について簡単にご説明します。

ふるさと納税って?

ふるさと納税とは、個人が納めている住民税の内およそ2割を目安に、自分のふるさとや応援したい自治体へ寄附することで、年間の合計寄附額のうち2,000円を超える部分について、税の控除を受けることができます。寄附する際には、自治体によって寄附金の「使い道」が指定でき、各地域の魅力的なお礼の品をもらえます。

引用:ふるさと納税とは? | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

ものすごくざっくり言うと、もともと払っている税金の払う先を変えるだけで、商品がもらえちゃう仕組みです。例えば年収400万円の独身の方は、年間43,000円分寄付したら、41,000円分お得になって、さらに返礼品がもらえます。結果として2,000円でものが買えちゃうのと同等なんです。
個人的には、応援したい好きな自治体に納税できることにも魅力を感じています。

したほうがいいの?

しなくてもいいけど、するとだいぶお得です!どうせ納税するお金。せっかくなら、気になるものをもらっちゃいませんか?

返礼品って、例えば何がもらえるの?

人気なものだと、ステーキ肉・うなぎ蒲焼き・ズワイガニ脚・マンゴー・お米・ビール・工芸品などなど。贅沢品から日用品まで、多様なものが揃っています。動物愛護や環境保全に寄付することもできます。
その数15万点以上。かなり悩みます。
りおは、昨年は尾鈴豚のハム・ソーセージ等詰め合わせとプレミアムモルツ1箱、今年はしらすと缶チューハイ2箱を頼みました。呑兵衛ですね笑 宮崎県の尾鈴豚の生ハム、すごーく美味しかったです(๑´ㅂ`๑)

返礼品を選ぶ前にすることは?

収入や家族構成によって、控除される金額が変わります。
2017年(平成29年)控除金額シミュレーターで、自己負担金を2,000円に抑えて寄附できる上限額をチェックしましょう。

控除金額シミュレーター
例えば年収300万円・配偶者なし・不要家族なしの人は、自己負担2,000円で29,717円分まで寄附できます。是非ご自分の年収・家族構成でチェックしてくださいね。

ふるさと納税でビットコインをもらうには?

下記の2つの手段があります!どちらも、あるサイトを経由して楽天市場に行き、楽天市場でふるさと納税返礼品を購入する方法です。どちらも、ビットコインとは別に、通常の楽天ポイントも貯まりますよ♡

bitFlyer(ビットフライヤー)経由で楽天市場で購入

logo_bitflyer

どうやってもらえるの?

仮想通貨販売所/ビットコイン取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー) 」経由で楽天市場で買い物をすると、買物金額の0.6%のビットコインがもらえるんです。
0.6%っていうと低いかなって気もしますが、この1年で22倍になっているビットコイン。もし0.6%分のビットコインをもらってからビットコインが22倍になったら13.2%相当にあたります。これはかなりすごい割合です
(っ´ω`c)

希望を込めて皮算用してみましょう。年収300万円の人がと29,000円くらい楽天市場でふるさと納税したら、ビットコイン174円分がもらえます。それがもし22倍になれば3,828円相当です。年収600万円の人なら8万円くらい寄附できるので、ビットコイン480円分。もし22倍になれば10,560円もらえる計算に。

bitFlyer(ビットフライヤー)経由でビットコインを貰う方法

  1. まず、「bitFlyer 」に登録します。bitFlyer
  2. bitFlyer にログインした状態で「ビットコインをもらう」を選びます。bitFlyer
  3. 楽天市場のアイコンをクリックします。
  4. 「ビットコインをもらう」をクリック。bitFlyer
  5. 検索ボックスから「ふるさと納税」と検索、もしくはふるさと納税特設ページを訪れます。
  6. お好きな商品を選んで買います。複数回ご購入するときにはその都度 bitFlyer「ビットコインをもらう」を経由して購入してください。
  7. 翌々月末以降にビットコインがもらえます。

moppy(モッピー)経由で楽天市場で購入

logo_moppy

どうやってもらえるの?

ポイントサイトの「moppy(モッピー)」を経由して買い物をすると、100円購入ごとにモッピーポイントが1Pがもらえます。500P貯まると、「bitFlyer」もしくは「coincheck(コインチェック)」で、500円分のビットコインと交換できるんです。500P貯まるまでに時間がかかってしまいますが、1%相当なのでbitFlyerより割合が高いですね。

moppy(モッピー)」は、お小遣い稼ぎに人気のポイントサイト。moppyを経由して買い物をしたり、申込みをしたり、moppy内でゲームをしたり、広告をクリックしたりすると、ポイントが貯まるんです。

注意点

モッピーポイントをビットコインに変えられるのは、スマホ会員限定です。スマホ会員になるにはキャリアメールアドレスを受け取れる必要があります。格安SIMを使っている人はキャリアメールが使えない人が多いと思いますので、残念ながらビットコインに変えることができません
(´;ω;)格安SIMの方は、Amazonギフト券・iTunesギフトコード・nanacoポイントなどに変えましょう。

moppy(モッピー)経由でビットコインを貰う方法

  1. まず、「moppy(モッピー)」に登録します。
  2. moppy にログインした状態で「楽天市場」を選びます。moppy
  3. 「ショップへGO」をクリック。moppy
  4. 検索ボックスから「ふるさと納税」と検索、もしくはふるさと納税特設ページを訪れます。
  5. お好きな商品を選んで買います。複数回ご購入するときにはその都度moppyの「ショップへGO」を経由して購入してください。
  6. 90日前後でモッピーポイントがもらえます。
  7. 買い物やゲームなどで、モッピーポイントを500ポイント以上貯めます。
  8. ページ右上のオレンジ色のボタン「交換」より、「bitFlyer」もしくは「coincheck(コインチェック)」を選びます。

まとめ

節税できて、返礼品だけでなくビットコインももらるなんて素敵すぎます!ふるさと納税を楽しみましょう٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

りおは、今年のふるさと納税は「moppy(モッピー)」経由で買いました。ですが調べてみたら、「bitFlyer(ビットフライヤー) 」のほうが500P貯まるまでがんばらなくていいので、よりおすすめです。来年は「bitFlyer(ビットフライヤー) 」経由で買います!是非お得に返礼品とビットコインを手に入れてくださいね((ノ。・ω・。)ノ♡

bitFlyerに登録する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
モッピー!お金がたまるポイントサイト