【資産運用実績】楽天証券がお得すぎる!2018年10月中間

資産運用実績

資産運用実績2018年10月中間

りお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

10月の投資実績を中間報告します。

投資

単月含み損益 累計含み損益 累計収益率
ウェルスナビ ¥-65,576 ¥2,406 0.21%
投資信託 ¥-7.323 ¥1,416 1.63%
ETF ¥-559 ¥3,476 5.83%
ソーシャルレンディング ¥2,984 1.49%
合計 ¥-73,462 ¥10,282 0.70%

仮想通貨関連

単月含み損益 累計含み損益 累計収益率
仮想通貨 ¥-61,080 ¥-428,709 -25.54%

合計

単月損益 累計損益 累計収益率
合計 ¥-134,542 ¥-418,472 -13.26%

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
ウェルスナビ 2017年9月 ¥1130,000 ¥1,132,406 ¥2,406 0.21%

ロボアドバイザー、WealthNavi(ウェルスナビ)ほったらかしで分散投資ができて、いつも良い感じにバランスをとって運用してくれる相棒です。寝ている間も遊んでいる間も自動で世界最高水準のロボットが運用してくれます。ロボアドバイザーの中で、預かり資産・運用者数ともにNo.1だそう。

100万円を預け+毎月1万円を積立しています。

運用開始から1年が経ち、9月末時点で約6.8万円増えました! が、10月10日の世界同時株安の影響でだいぶ下がり、先月より約-6.6万円に。

長期運用を目指しているので、大きく下がってもそのうち上がるならOK。

もし自分でトレードしていたら、「下がった、どうしよう」って焦って良くない売買をしてしまうかもしれません。でも「気持ちに左右されず決めたルールを守る」のが、投資家にとっては大事だけど難しいことだそう。ロボットなら、過去の傾向などから判断して、淡々とルールに従って運用してくれます。

下がったときにも頼れるなあって感じています。

投資信託の実績

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
ニッセイ外国株式 2017年6月 ¥80,000 ¥86,485 ¥1,485 1.75%
楽天全米株式 2018年9月 ¥2,000 ¥1,931 ¥-105 -3.45%

ニッセイ外国株式インデックスファンド

コスト(信託報酬)の低い「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を、月5,000円ずつ積立購入しています。「つみたてNISA」でも積み立てることができます。

先月は、1年3ヶ月で収益率10%超え! ですがこちらも世界同時株安の影響が出て、大きく下げました。

こういうとき「ドルコスト平均法」が使える積立は、大きな損が出にくいので、嬉しいです。長期投資予定なので、淡々と積み重ねていきたいです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

また、今月も「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を1,000円分購入しました。一応資本金2,000円としていますが、「楽天証券」を使い、全額楽天ポイントで購入しました。なので、資本金は0円のようなもの。

楽天証券はすごいんです! 楽天ポイントで投資信託が購入できるだけではないんです。楽天スーパーセール期間中に楽天ポイントで投資信託を購入したら、楽天ポイントが+1倍!

わたしは10月のスーパーセールで、1,921円分の楽天ポイントを獲得しました。そのうち262ポイントは、「楽天証券ご利用特典分 +1倍」で手に入れたもの。9月にも同じく、「楽天証券ご利用特典分」として147ポイントもらっています。

ポイントで2,000円分の投資信託を買って、さらに409円分のポイントをもらえたことに。投資信託自体は現在105円含み損ですが、それでも304円分得しています。

こういう利点は、楽天証券ならでは。

ETFの実績

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
IVV 2017年10月 ¥59,611 ¥63,087 ¥3,476 5.83%

株式と投資信託の両方のメリットをあわせもつETF(上場投資信託)。「iシェアーズ・コア S&P500 ETF(IVV)」という銘柄を2回購入しました。アメリカの上場企業約500社に投資できます。

ソーシャルレンディングの実績

運用開始 資本金 現在価格 損益 収益率
クラウドバンク 2017年7月 ¥200,000 ¥202,984 ¥2,984 1.49%

2017年7月から、お金を貸すサービスのソーシャルレンディングを行いました。

使用していたのは、「CrowdBank(クラウドバンク)」。少額から大型投資商品に参加できるサービスです。お金を数ヶ月預けたら、高い確率でお金がプラスされて戻ってきます。今のところ100%の確率でお金が増えていて、平均年利は6.79%のよう。

今回は、風力発電ファンドに約5ヶ月20万円を預けてみたところ、合計2,984円(税引き後)増えました。含み益じゃなくて「確定利益」です。税引き前だと年利で6.5%でした。

現在わたしは投資停止中ですが、日本円で不労所得が入ってくるのはとてもありがたいです。

仮想通貨の実績

仮想通貨トレード&ホールド

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
2017年6月 ¥1,565,000 ¥1,363,183 ¥-201,817 -12.90%

仮想通貨の取引は、Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)からはじめて、主にBinance(バイナンス)を使ってきました。手数料無料のBITPoint(ビットポイント)をこれから活用していきます。

はじめは「20万円だけ試してみよう」と思っていた仮想通貨。2017年後半のバブルに熱に浮かされお金をつぎ込んだ結果、どんと下がってしまいました。今年に入ってほとんどトレードせず持っているだけの状態です。個人的には数年後には上がると思うので、今は買いどきではと思うのですが、買い増す勇気もなく。

買うタイミング・売るタイミングが細かく問われる系の投資(投機)は私には向いていないようです。

ビットコインFX

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
2017年11月 ¥15,000 ¥3,474 ¥-11,526 -76.84%

BitMEXでビットコインFXをしていました。この表は資本金が参入当時の日本円換算です。0.02BTCを0.0048BTCまで減らしています。

ビットコインFXは、価格が上がるか下がるかを当てることでお金を増やすもの。上手な人は下落相場で上昇相場でも、資産を増やしています。わたしは下手でした。そんなわたしでもBitMEXなら、入金した額以上の損失を抱える心配がないので、安心です。

Zaifコイン積立

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
2017年9月 ¥98,430 ¥54,514 ¥-43,916 -44.62%

Zaifコイン積立で、毎日コインを買っています。積立金額やコインを2度変え、2018年8月からはビットコイン(BTC)3,000円、イーサリウム(ETH)2,000円の月5,000円分を積み立てていました。資本金が約10万円になったので、いったん停止します。

毎日コツコツと、値下がり時にはその分多く買っていく積立投資。大きく損しにくいのも魅力ですが、それでもかなり下がってしまいました。

これまで積み立てたコインが今後成長してくれることを願って、しばらく放置します。

税金

2017年は、仮想通貨取引での利益により追加の税金が発生しました。このブログの資産運用実績では、仮想通貨実績の累計含み損益から、2017年度所得税と住民税を引いて計算しました。

2018年は大きく損しているので、税金分が痛いです( ・᷄д・᷅ )

副業の実績

不用品販売・写真販売・LINEスタンプの実績

単月利益 累計利益
不用品販売 ¥0 ¥5,321
写真販売 ¥0 ¥712
LINEスタンプ ¥31 ¥6,208

写真・イラスト・動画素材販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」で写真を、LINEでLINEスタンプ「仮想通貨トレーダーのねこ」を販売しています。

LINEスタンプがひとつ売れました。

まとめ

世界同時株安があり、全体的に下がりました。月間でみると大きく損しています。しかし長期運用ならあんまり焦らなくていいので、精神的に良いですね。

また、楽天証券のお得さが目立っていますポイントで投資ができて、さらにポイントが貰えるのはすごい。現段階でお得度最強じゃないでしょうか。

おすすめ

投資信託やETFを買うなら、ポイントも使える「楽天証券」

楽天証券の詳細を見る

楽天証券