【資産運用実績】楽天ポイント投資って最高だよね?2018年4月中間

資産運用実績

資産運用実績2019年4月中間

りお(@lio_hibiju)です( ๑❛ᴗ❛๑)۶

お金のことに詳しくない投資初心者のわたしが、資産運用している実績を公開しています。

4月の投資実績を中間報告します。

投資

単月含み損益累計含み損益累計収益率
ウェルスナビ¥8,605¥71,3255.99%
投資信託¥-1,896¥11,1368.91%
ETF¥1,100¥7,82213.61%
¥1,105¥-905-1.85%
ソーシャルレンディング ¥0¥4,8472.42%
合計¥10,479¥94,2255.81%

仮想通貨関連

単月含み損益累計含み損益累計収益率
仮想通貨¥6,067¥-596,623-35.45%

合計

単月損益累計損益累計収益率
合計¥16,546¥-502,398-15.20%

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
ウェルスナビ2017年9月¥1,190,000¥1,261,325¥71,3255.99%

ロボアドバイザー、WealthNavi(ウェルスナビ)ほったらかしで分散投資ができて、いつも良い感じにバランスをとって運用してくれる相棒です。寝ている間も遊んでいる間も自動で世界最高水準のロボットが運用してくれます。ロボアドバイザーの中で、預かり資産・運用者数ともにNo.1だそう。

最初に100万円を預け、加えて毎月1万円を積立しています。

2018年10月~2019年1月ごろ、株価の暴落の影響で-11.5万円ほどまで下がってしまいました。しかし今は持ち直し、順調に伸びています

長期運用を目指しているので、下がってもあまり焦らなくていいのが心強いです。

初心者も楽して稼ぐ♡ロボットがお金を増やすWealthNavi(ウェルスナビ)がすごすぎる!

投資信託の実績

運用開始 資本金 現在価格 含み損益 収益率
ニッセイ外国株式 2017年6月 ¥115,000 ¥125,342 ¥10,3428.99%
楽天全米株式 2018年9月 ¥10,000 ¥10,794 ¥7947.94%

ニッセイ外国株式インデックスファンド

コスト(信託報酬)の低い「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を、月5,000円ずつ積立購入しています。「つみたてNISA」でも積み立てることができます。

2018年9月には、1年3ヶ月で収益率10%超えていました。こちらも一時期大きくマイナスとなりましたが、だいぶ復活してきています。

月5,000円の積立で、含み益が2ヶ月分超えたのが嬉しい!

長期投資予定なので、淡々と積み重ねていきたいです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」をときどき購入しています。今月も500円追加。

資本金10,000円としていますが、「楽天証券」を使い、全額楽天ポイントで購入しました。なので、資本金は0円のようなもの。

楽天証券はすごい! 楽天ポイントで投資信託が購入できるだけではないんです。

楽天ポイントで投資信託を購入して「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の条件を満たしていたら、楽天ポイントが+1倍! わたしは投資信託購入分として累計842円分の楽天ポイントをもらっています。

なので、ポイントを投資に回しただけで、投資信託の利益794円とポイント842円分で1,636円相当儲けたような気分です。

こういう利点は、楽天証券ならでは。ポイント欲しさに投資するのも良いのではないでしょうか。

ETFの実績

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
IVV2017年10月¥57,478¥65,300¥7,82213.61%

株式と投資信託の両方のメリットをあわせもつETF(上場投資信託)。「iシェアーズ・コア S&P500 ETF(IVV)」という銘柄を2回購入しました。アメリカの上場企業約500社に投資できます。

タイミングが良かったこともあり、とても良い感じです!

株式の実績

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
日産自動車2017年10月¥48,950¥48,045¥-905-1.85%

小額で株式が買える「単元未満株(S株)」で、日産自動車の株式を少しだけ購入しました。

不祥事で少し下がったから買い時かなあと購入したら、そのあと市場全体的な株価下落でどんと下がってしまいました。一時期よりだいぶ上がってきたものの、失敗したなあと感じています。

やっぱりわたしには、自分でタイミングを考えない「ほったらかし投資」が向いているようです。

ソーシャルレンディングの実績

運用開始資本金現在価格損益収益率
クラウドバンク1回目2017年7月¥200,000¥202,984¥2,9841.49%
クラウドバンク2回目2019年1月¥200,000¥200,298¥1,5650.93%

2017年7月から、お金を貸すサービスのソーシャルレンディングを行っています。

使用しているのは、「CrowdBank(クラウドバンク)」。少額から大型投資商品に参加できるサービスです。お金を数ヶ月預けたら、高い確率でお金がプラスされて戻ってきます。今のところ100%の確率でお金が増えていて、平均年利は6.79%のよう。

1回目は、風力発電ファンドに約5ヶ月20万円を預けてみたところ、合計2,984円(税引き後)増えました。含み益じゃなくて「確定利益」です。税引き前だと年利で6.5%でした。

2019年1月から、 運用期間約6ヶ月の風力発電ファンドに、20万円を預けてみました。2月と4月に少し分配金が出ました。

日本円で不労所得が入ってくるのはとてもありがたいです。

仮想通貨の実績

はじめは「20万円だけ試してみよう」と思っていた仮想通貨。2017年後半のバブルに熱に浮かされお金をつぎ込んだ結果、何十万も含み損を抱えてしまいました。

もしはじめのプラン「20万円だけ」を守っていたら、同じだけマイナスになっても損失は10万円未満だったんですよね。資産バランスの大切さが身にしみます。

仮想通貨トレード&ホールド

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
2017年6月¥1,565,000¥1,206,225¥-358,775-22.92%

仮想通貨の取引は、Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)からはじめて、主にBinance(バイナンス)を使ってきました。手数料無料のBITPoint(ビットポイント)をこれから活用していきます。

一部損切りし、現在価格のうち70万円くらいは日本円に戻しています。

買うタイミング・売るタイミングが細かく問われる系の投資(投機)は私には向いていないようです。

ビットコインFX

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
2017年11月¥15,000¥2,821¥-12,179-81.19%

BitMEXでビットコインFXをしていました。

ビットコインFXは、価格が上がるか下がるかを当てることでお金を増やすもの。上手な人は下落相場で上昇相場でも、どんどん資産を増やしています。わたしは下手でした。

そんなわたしでもBitMEXなら、入金した額以上の損失を抱える心配がないので、安心です。

Zaifコイン積立

運用開始資本金現在価格含み損益収益率
2017年9月¥102,800¥48,581¥-54,219-52.74%

Zaifコイン積立で、毎日コインを買っていました。資本金が約10万円になったので、停止しました。またZaif自体がコイン積立を一時停止しています。

仮想通貨が高かった時期に買っていたので、悲しい数字に。なっています。

税金

2017年は、仮想通貨取引での利益により追加の税金が発生しました。このブログの資産運用実績では、仮想通貨実績の累計含み損益から、2017年度所得税と住民税を引いて計算しました。

2018年はマイナスなので、追加納税はありません。

副業の実績

不用品販売・写真販売・LINEスタンプの実績

単月利益累計利益
不用品販売¥0¥5,372
写真販売¥0¥1,567
LINEスタンプ¥0¥6,332

ときどき写真・イラスト・動画素材販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」で写真やイラストを、LINEでLINEスタンプ「仮想通貨トレーダーのねこ」を販売しています。

まとめ

楽天のポイント投資がすごく良いです。

SBI証券がTポイントで投資できるサービスを始めるとのことでずっと気になっていました。

4月10日にスタートしましたが、手数料が毎月かかるようなので、保留かな……。

おすすめ

投資信託やETFを買うなら、ポイントも使える「楽天証券」

楽天証券の詳細を見る

楽天証券

世界トップレベルのロボットが自動で資産運用「ウェルスナビ」